2007年 05月 04日
THE VIEW AT PROUD GALLERY
a0086061_9543196.jpg

a0086061_10285310.jpg


*Kyle Falconer(カイル・ファルコナー)
*The Viewのベース、ギター、ヴォーカル
*Web : http://www.theviewareonfire.com
*Myspace : http://www.myspace.com/dryburgh
*Photo : Mie & Rie

*才能に溢れた青年The Viewのカイルがこのページに出てくれることに。とっても嬉しいですね。イギリスでもThe View旋風はすごく、大人気。カイルはこの日はよく履いているロールアップしすぎのジーンズにジージャンスタイルでプラウドギャラリーに登場。彼のショーではなく飲みに。パーカー大好きのカイル、何気にQOS似合ってますね。いろいろ動かれ、しかも動き早く、写真撮るのに一苦労。元気いっぱいだー。彼らThe Viewのデビューアルバム 'Hats off to the Buskers' はデビュー1年くらい前からBabyshambles,Larrikin Love,Jets,Primal scream なんかの大物ミュージシャンの前座で大舞台を踏んでるだけあって本当に大成功の1枚でしたね。私も何度かデビュー前に彼らのギグ見させてもらってました。何故かセットリストなんかももらったりして実は。ちゃんと記念に保管してあります。これが家宝になるとはその時思ってもみなかったのですが、そして今回このページに出てもらえることになったとは縁があったのでしょうか?
そしてThe Viewといえば、彼らのデビューストーリーはカイルが地元のDundee(デュディー)でのBabyshamblesのツアーバスをノックしてピートドハーティに自分のデモCDを渡したことがきっかけでBabyshamblesのサポートを後に勤めることになったというところからサクセスストリーが始まり今に至るというのが有名ですね。本当にチャンスを自ら掴んだ少年。そしてそれまで彼らはロンドンには来た事がなく、来た時にカルチャーショックを受けたようですが、いまやロンドンっ子のようにロンドンをエンジョイしているそう。そしてThe Viewは今月日本に行きます!もう東京、大阪はSOLD OUTですね。カイルはこんにちはといい、日本に戻るのをすごく楽しみにしてるしてるそう。そして夏、彼はフジと言ってましたが、外人にとってもフジもサマソニも区別ついてないときあるのであてになりませんが、とりあえず夏にFujiに行くよって言ってました。今回単独行けない人も夏のフェスで是非堪能してください。今年日本のフェスは豪華になりそうですね。今回はカイルだけの登場ですが、機会あれば他のメンバーにも登場お願いしたいですね!
[PR]

by queensofsounds | 2007-05-04 09:52


<< Larrikin Love 解散      AT PROUD GALLER... >>